店舗情報

極上の比内地鶏水炊き

鶏でじっくりとスープを取った、およそ100年の歴史を持つと言われる水炊き。
炙屋十兵衛の水炊きは比内地鶏を丸ごと一羽使って、その旨さを贅沢に味わい尽くす、まさに至高の逸品です。

鶏
もちろんすべて秋田県比内町産の雌の放し飼い比内地鶏。
もも肉→鮮やかな朱色の肉は鶏肉とは思えぬ弾力です。
むね肉→味は淡白で肉質は柔らかく、脂肪分が少ないのでとってもヘルシーです。
手羽先→コラーゲンが豊富で、かつては楊貴妃も好んで食べたといわれています。
つくね→比内地鶏の様々な部位の肉でつなぎを入れずに作っています。
スープ
比内地鶏を骨ごとぐつぐつ10時間かけてじっくり煮込んだこの黄金色スープ。上品なコクとまろやかな口当たりで、コラーゲンもたっぷり。 お肌のハリと潤い、水分バランスを保つコラーゲン。 お肌の細胞を活性化させたり、保湿作用が高いヒドロキシプロリンという成分がたっぷり入っており、心まで温まります。
ポン酢
全国で唯一宮内庁御用達を博した山口県、岸田商会のだいだい酢としょうゆを合わせ、たっぷりのかつおぶしと昆布を入れ寝かした自家製ポン酢。 天然のだいだいを使用しているため、味・芳香・酸味が最高に仕上がっています。
野菜
こだわり農家より直送される朝取り野菜 野菜は出来るだけ生産者の顔が見える、安心・安全なものを仕入れています。
白菜ではなくキャベツを入れるのは葉野菜から出る水分が白濁スープを余分に薄めないように。 更にキャベツが入る事で甘みが出ます。
正肉とつくね・・・・・1,150円(税込1,242円)
野菜盛合わせ・・・・・・680円(税込734円)
追加スープ・・・・・・580円(税込626円)

「極上の比内地鶏水炊き」のおいしいお召し上がり方

まずは白濁スープをそのままいただきます。 比内地鶏の旨みがたっぷりと溶け込んだ黄金色のスープは、コラーゲンもたっぷり。

取り分けたら、テーブルに備え付けてある塩をひとふり。旨みが引き立ちます。

比内地鶏のもも肉、むね肉、つくねを鍋に加えます(手羽先はあらかじめ入っています)。
キャベツ、葱、水菜などの野菜、キノコ類も一緒に入れます。

鶏肉に火が通るまで煮込みます。途中アクが浮いてきますので丁寧に取り除いてください。

火が通ったら、とんすいに張ったポン酢に浸けてお楽しみください。 しっかりとした味と歯ごたえは比内地鶏ならでは!お好みで薬味を加えて。

シメの雑炊用に、スープは残してお召し上がりください。

最後は、比内地鶏と野菜の旨みが凝縮されたスープで雑炊に…。

最後の一粒まで…たまらないおいしさです!

炙屋十兵衛こだわりの三品